2016年8月17日水曜日

真三国無双7Empiresのデータ共有機能が時代遅れ甚だしい

「真三国無双7Enpires」がPSplusのフリープレイでvita版、PS4版ともにでていたので、フリープレイなこともあってプレイしてみています。

同名のタイトルでプラットフォームが違うPS4とPSvitaではPSNを使ったセーブデータの共有ができるようですが、この仕様が残念すぎるものだったので、書き留めておくことにしました。

セーブデータをPSNにアップロードして、PS4でやっていた続きをPSvitaでプレイしたりすることが可能なのですが、なんかの不正防止なのか鯖への負荷を軽減するためなのか、PSNにアクセスするのには連続アクセス不可で、一度アプロードしたりした場合は時間をおいてから再度アクセスしてくださいとか言われる。
しかもそれが、ロードする画面を表示するだけで「1カウント」ということらしく、ロード画面を開いて、保存日時を確認して、「やっぱこっちのセーブデータで上書きしとこっと」とか思っても、ロードのために一度アクセスしてるから、セーブのためにアクセスするには時間をおいてください……。ってなんなんですかね、この仕様。
全く使い物にならない感じです;

システムデータとかいうものと進行状況を保存したデータファイルが別みたいで、なんか注釈とかでて進行データをロードするとシステムデータも更新されますとかいう謎のアラートが出ます。システムデータと進行データが別で管理されている情報ってユーザー側が感知すべきことなのかな? 

ゲームの内容以外の部分でイラッとさせられるのは残念だなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿