2014年9月24日水曜日

Destiny買ってレベル20までプレイした感じ

Destiny買いました。DLで。

とりあえずストーリーモードみたいなのがエンディング? のようなところまで到達したので感想をば。

話自体はすげえ短いです。
ストーリーに関わってくる登場人物は主人公、主人公を補助してくれるゴースト、予言者、謎の人物。この4人くらい。
主人公はガーディアンとして蘇えさせられて「暗黒」から世界を救えみたいな話なんですが、

・最初の戦い

・敵がどうやら別宇宙的なところから無限に湧いてくる

・そのゲートはなんとかっていう場所に行かなくちゃならん

・その場所を知ってる人の所に行くよ

・その人から無茶な要求(なんか強い敵を殺す)を突きつけられる

・その強めの敵を倒す

・ゲートに行く鍵となる敵の施設で装置を起動させる

・ゲートのある場所への扉へいく

・ラストバトル

・戦いはまだはじまったばかりだ(次回作へ続く)

という感じで最初の方でもう最終目的がすぐ見つかってそれに向かって邁進していって全部うまくいって終了っていう流れですな。
ちょっとこれどうなの? っていう感じがしませんか。
なんかもうひと山ふた山、盛り上がりポイントあってもいいんじゃないの? っていう感じがしますな。

アクションシューティングとしては面白いのですが、面白くなって来たところで終了するっていうボリュームですな。

レベル20以降のミッションもあるにはあるんですが、ストーリーがあまり進む気配もあまり無いのが残念なところ。世界観を丁寧に作ってあるのにストーリーが駆け足過ぎてユーザーが遅れて着いて来たところでエンディングという感じが否めないです。

まぁこのゲームストーリーはあって無いようなものなんでしょうな…。対戦と協力プレイがメインとなりそうな感じです。

SF消化不足感がたまってしまったのでマスエフェクト2を中古で買って来てしまった。
360が熱暴走で壊れたまんまなのでps3版です。

2014年9月8日月曜日

ウル4のランクマもう止めようかな

ダメだ。なんか悪循環な感じしかしない。
ウル4勝てれば楽しいけど、負けたときが悔しすぎる上に練習しても結局勝てなかったりして精神衛生上よろしくない。

PPとかBPとか言うのが見えてるのもよろしくない。
こんな格下に負けるのか…とか余計な心の負荷がかかる。
対戦物は勝ててるうちは良いが、負けると面白くないどころかマイナス側(不快な気分)になってしまうからむしろやらない方がいい気がしてきた。

勝つ人が居る以上、負ける人も同数いるから仕方が無いけれど勝ったときの嬉しさよりも負けた時のイライラの方が強い様ならもうもうやめてしまおう。

とりあえずまたやりたくなる迄放置!
そんな日だった。

2014年9月3日水曜日

ディアブロ3とかウル4とか

とりあえずディアブロ3はウィザードをレベル70まで上げたので、新しいキャラを作るか、このままパラゴンレベルを上げていくか悩ましい所ではあります。

レベルが上がってくるとスキルがどんどん強くなっていって、無双感がだいぶ気持ちいいゲームですな。自分が強くなると敵も強くなるのでそこまで極端な感じにはならないんですが…。

この手のハック&スラッシュと呼ばれるものでは繰り返しプレイが前提みたいな評価をよく見掛けます。実際コンソール版のディアブロ3の評判を調べようと思ったときに『同じ事の繰り返しを楽しむゲーム』っていうのがありましたが、楽しみ方は人それぞれで、全然周回プレイを繰り返さなくても楽しめます。


ディアブロ3買う前の話ですが、ウル4も買って、現在プレイ中です。
初回購入特典の新キャラのアレンジコスチュームインストールが失敗してたっぽくて、新しいキャラのアレンジコスチュームを選択してると、キャラ選択→ステージ選択→ローディングのところで止まってしまう現象が起きてました。
そのおかげでランクマッチやってて相手側がそのアレンジコスチュームを使用していると、読み込みにいってキャラ画面のまま止まって、セッションタイムアウトでPSNから一時的に切断され、PPBP各200ずつ落とされるという状況でしたが上記原因を突き止められたので今のところ問題なくプレイが出来るようになりました。

ウル4はsteam版もスパ4からのアップグレード版を買ったんですが、games LIVE for windows(だっけ? xbox LIVEのwindows版みたいなやつ)じゃなくなってsteamネットワークでの対戦に移行してからラグが大きい相手とのマッチングが多かったのでとりあえず様子見してます。

2014年9月1日月曜日

PS3版 ディアブロ3 リーパーオブソウルズ買ってみた

久々の更新です。
ここのところ自分のブログの存在を忘れてました…。

最近の自分のゲーム事情としては、iPad mini Retinaを買ったということもあり、CMやりまくっていたクラッシュオブクランや、それと似たようなシステムで同じメーカーのブームビーチ、最近参入してきたSTARWARS COMMANDERなどを無課金同時並行して遊んでいます。いわゆる『課金させるために待ち時間が発生するので、それを同じシステムのゲームを複数回して待ち時間をごまかす作戦』ですな。長い。

さて、本題です。
友達が「PS3のディアブロ3買うわー」ということで、PC版でやってたけど拡張版も出て、まるごと一本で遊べるっぽい感じでなので買ってみる事にしました。


『ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』という商品名ですな。アルティメットイービルエディションってのが、無印も含むセットエディションってことでしょうけど、リーパーオブソウルズ買おうと思ったらPS3版はこのアルティメットイービルエディションしか無いっぽいですな。DLC的に追加すると単体で買えるから区別してるんだろうか…。

DL版も検討しましたが、新品の段階ではさすがにパッケージ版が安かったのでパッケージ版を購入。『リーパーオブ〜』は箱○版は出てないんだろうか。友達がPS3版という事で選択肢には登らなかったけど、無印ディアブロ3は出てたような。まぁいいか。

結論からいうとコンソール版ディアブロ3がまじ面白いです。
コンソール版ということで完全日本語版になっていることもありがたいですが、パッドのためにUIを変更していたり、意外と抜かりない仕事ですブリザード移植。

人によるとも思いますが、PC版の「ターゲットをクリックして画面上のセンターにいる主人公に攻撃指示を出す」という操作方法と、「パッドで直接主人公を動かして攻撃する」とでは根本的にゲーム体験が違う気すらします。

ディアブロってアクションRPGだな!

っていう感想を再確認できました。
一周目はとりあえずウィザードで開始。
買ってから一週間経ってなくて、平日プレイ出来てないのにlv60まで上げてしまった…。
カンストはlv70で、そこから先はパラゴンレベルというアカウント内で共通の能力値ボーナスを割り振って行くカタチになるみたいですな。

一周クリアした後もの楽しみ方としてディアブロ2みたいにストーリーを最初から難易度を変えて繰り返し繰り返し遊ぶ方法も用意はされていますが、新たなモードとして「アドベンチャーモード」というのが用意されています。
最初から各地のウェイポイントがアンロックされていて、好きな場所から始める事ができる様になっています。そのマップの中で新しく「報酬クエスト」なるものが用意されていて、それをクリアすると、新しい報酬がまた貰える…といったように、クリアした後も結構長く遊べそうな作品ですね。

10月にはモンハンも出るので、ディアブロ3にそんなに時間を使ってはいられませんが…。