2014年3月28日金曜日

来るのか? VR時代

最近のGDCの発表でも話題になってました
ソニーのプロジェクトモーフィアス。



前々から色々と話題だった『oculus rift』もフルHDの解像度の物にバージョンアップしたりしました。(Facebookに買収されたりもしましたね)


ヘッドトラッキング(頭の位置とか向きを感知)もモーフィアスは可視光で、Riftは赤外線で感知するそうで、キネクトセンサーとかのカメラを併用するとかなりの精度が期待出来そうな気もします(体験してないので何とも言えませんが…)

いままでのヘッドマウントディスプレイのうたい文句でよくあった『●●メートルさきに○○インチの大画面があるのと同じ』的な感覚は頭を動かしても画面が目の正面に追従してくる感じでは味わえるはずもなかった訳ですが、今回発表されたようなヘッドマウントディスプレイでヘッドトラッキングの機能も使用もして、『仮想の大画面』の位置を想定して動かしてくれれば相当な臨場感が得られるかもしれないと妄想しています。

もちろんヘッドトラッキングの使い方はそれだけではなく、FPSなどの自分視点でのゲームにすばらしい臨場感を与えてくれそうですね〜。

RTSとか2Dのアクションゲーム、映画などは上に書いた『バーチャル大画面モード』みたいなので再現してくれればありがたいなぁという感じですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿