2014年3月19日水曜日

【iOSアプリ】「Threes!」というゲームを買った

iPhone向けのゲームで「Threes!」というのを買った。
買ったときは200円でしたね。

「Threes!」
https://itunes.apple.com/jp/app/threes!/id779157948?mt=8


ゲーム画面はこんな感じ
ぱっと見どんなゲームかワケわかりませんが、画面をスライドさせると、端の壁に牌が引っかかって移動します。移動したときに移動先に合体出来る牌があるとその牌と合わさって牌の数字が増えていく。牌は枠内に4つたまるとその方向に動けなくなるが、16マスすべて牌で埋まった状態からこれ以上動かせない(=牌が合体出来ない状態)となるとNo more movesとでて1ゲーム終了となります。
そのさい、牌の表示の点数が多ければ多いほどスコアが上がっていく仕組みですね。

面白いのが次の牌の供給方法で画面をスライドさせたときに、つまり一手動かしたときに、動かした方向の反対側の空いてるマスのどれかから「next」に表示されている牌が供給される。

15マスパズルみたいに残り一マスになったときに「次にコッチに動かすと手詰まりだけどコッチに動かせば次に供給される牌とここの牌が合体できるな」とか読んでいくのが楽しい感じです。

供給される牌は大体「青い1」と「赤い2」と「白い3」か「白い6以上の数字牌」の4種類でほとんどは最初の3種類がループして供給されます。
白い牌は「同じ数字同士と合体」することができますが1の牌は2の牌としか合体できません。
まだはじめたばっかりなのこの程度のハイスコア

序盤はこの1と2が厄介ではじめはこの色の付いた牌を消していくのが主な目標となります。点数を高めていくために高い数字の牌を生成するのですが、これが16マス内にとどまって邪魔でしょうがない感じになってきますw

このジレンマを乗り越えつつプレイするのが結構たのしいです。
通勤時のお供におすすめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿