2013年9月19日木曜日

TGSセールがOriginで開催中みたいですね。

今日から東京ゲームショーが開催しているみたいですね。まだ平日なのでビジネスデーですので一般には入場できませんが、情報は上がって来てますね。
TGSでの気になるゲームとかは別の記事で書くとして、今回は

Originでなんか地味にセールやってるなーっていう記事です。

なんか売る気があるのか無いのか、プロモーションもする気があるのかないのかよくわからないEAですが、ちゃんとセール自体はしてました。ただ非常に解りにくい作りになってるので解説します。

セールの存在は、記事タイトルのミラーズエッジに誘われてgamesparkのこの記事で知りました。次回作の情報かと一瞬おもったわけですが、旧作のセール情報でした。
とりあえずOriginを立ち上げると、


まぁ結構大きめのバナースペースでフェイスがこっち向いてますよ。
人気ゲームをたったの200円でアンロックっていうのも。「ああ旧作ミラーズエッジ200円かぁ。値崩れ気味のゲームだとしても200円なら買ってもいいかー」って思わせてくれます。クリックすると当然そのゲームを買えるページに飛ぶと思ったら…。


Origin内の内部ブラウザでそのままEA JAPANの東京ゲームショウの特設ページに飛びます;;;。内部ブラウザだからかフラッシュプレイヤー入ってないし(ウチの環境だけかもしれません)、なんじゃこるぁです。

で、右下に「今すぐゲット」みたいなボタンがありますが、コレ普通のブラウザでこのページ見ててクリックしたらちゃんとセール中のゲームが表示されるんですが、Originから見てると表示されません。(なんのためにあるんだよOrigin…)

ブラウザで見るとセール対象のゲーム一覧が表示されます。
(でも値段表示が200円になってる訳じゃないので混乱するかも)

セールを適用させるにはプロモーションコードなるものを入力しなければいけないらしく、いったん現状の価格のゲームをカートに入れた状態にしてから入力する必要があります。

普通にカートに入れた状態。
ここでプロモーションコードをクリックすると…
入力するフィールドが出てくるのでコードを入力して
右側にある「採用情報」とか書かれた(誤訳か? 元がなんなのか気になるw)ボタンを押します
これでやっとプロモーションコードが有効化されて割引されます。
という感じで超わかりずらいので気をつけてセール品を購入しましょうか。
自分は「メダルオブオナー」「ニードフォースピード ホット・パースート」「バトルフィールドバッドカンパニー2」「ミラーズエッジ」の4本を買ってしまいました;。
ミラーズエッジは箱版プレイ済みなのにまさかの買い戻し。
でも4本買っても800円ですよ奥さん。

ちなみにセール中のゲーム一覧はgamesparkから引用しますと、
  • 『バトルフィールド 2 コンプリートコレクション』
  • 『メダル オブ オナー』
  • 『ミラーズエッジ』
  • 『バトルフィールド2142』(デラックス版)
  • 『Dead Space』(英語版)
  • 『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』
  • 『バトルフィールド: バッドカンパニー 2』
  • 『Command & Conquer Red Alert 3』(英語版)
  • 『クライシス』
  • 『Command & Conquer 4 Tiberian Twilight』(英語版)
  • 『Dragon Age Origins』(英語版)
  • 『Mass Effect』(英語版)
  • 『ニード・フォー・スピード アンダーカバー』
  • 『Plants vs. Zombies』
となってます。
ドラゴンエイジとかも買ってもいい感じですがRPGはさすがに翻訳された物がある状態なら翻訳されてる箱○版とかを買った方がよろしいとおもうので今回はやめときました。
メダルオブオナーとかは、出たときは若干気になってたけどスルーしてた作品でもあるのでこういうセールがあるとつい手をだしてしまいますねー。

0 件のコメント:

コメントを投稿