2013年9月10日火曜日

日本でのps4の発売日が決まったようですね。

プレイステーションオフィシャルサイトではでかでかと出てました

事前にgamescomで欧米では11月発売との発表がされてたので、ps1のときみたいに12/3とかに初代にあやかってでるのかな〜とかぼんやり思ってましたが、なんと2月までずれ込むらしいですな。
watchdogsもps4の日本語版はそれまでできないって事ですな!

ロイターによると「ソニーPS4の日本発売は来年2月22日、価格3万9980円」だそうで、北米では399ドルだったので妥当な値段に感じられる価格設定で納得感もあるしXBOX ONEよりもやっぱ100ドル安いのはスタートダッシュには貢献するんじゃないかなーとおもいます。

ロイターのほうの報道では
国内投入が年を越えることについて、SCEのアンドリュー・ハウス社長は記者団に対し「すでに米欧の予約注文が100万台を超えており、(海外での)初期の需要が強い」と指摘。その上で「なるべくきちんと供給できる中で発売したい」として、国内発売を米欧より遅らせた理由を説明した。
としているのに対して、
ITメディアとかでは
 欧米での発売から約3カ月遅れることになるが、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの河野弘プレジデントは、ソフトのそろい具合などを考慮してこのスケジュールに決めたと説明。「発売まで少し時間をいただくことになる」として、日本向けにソフトのDLコードなどを同梱した「PlayStation 4 First Limited Pack」を発売することを明らかにした。
とかになってて、カンファレンス自体の動画とかは見てないのですが、やっぱ抜き出す部分で大分印象ちがうもんですねー。


0 件のコメント:

コメントを投稿