2013年6月8日土曜日

真・女神転生4買ったです。

そういえば1週間か2週間くらい前に「真・女神転生4」を買ったんですよ。

このエントリー書いてる時点での公式はこんな感じ、追加コンテンツ第3弾とかがいまの押しみたいですね。


3DSだったし、買いにいくの面倒だったのでダウンロード購入しました。
自宅の無線LAN経由でダウンロードに小一時間くらいかかるんですなぁー。家事をこなしながらだったので待ち時間は苦ではなかったですが、一刻も早く欲しい場合はお店に走った方が早いかもしれないくらいの時間のかかり方ですね。

steamとかを前から使ってるとダウンロード購入自体に抵抗感は全くない訳ですが、コンシューマ機でも出来るようになったのはありがたいですね。SDカードのデータが飛んだりしたときはどうなるんだろ? とか頭をよぎりますが、そうなったときに考えればいいですかね。

で、内容ですが、一応ナンバリングで前作である3は未プレイなのでエラそうな事何一つ言えないニワカですが、率直に面白かったです。
昔ほどゲーマー根性がないので、4回ぐらいゲームオーバーになった時点で難易度さげました;;;
ゲームのシステムの方に重点を置いてるプレイヤーは難易度下げる事なんてないんでしょうが、今回のは世界観とストーリーの先が気になりすぎたのでシステム面は無視する事にしました(メガテンファンにはおこられるんだろうな)。

ロウとかカオスとかニュートラルとかの単語自体は出てこないけど、概念は色濃く残ってたり、月の満ち欠けが関係なくなってたり、合体システムが検索重視のシステムになってたりとシリーズの要素も削ぎ落すところは削ぎ落してあって大変遊びやすうございました。

イージーモードでプレイしてると、ノーマルの難易度でやってた時よりも与えるダメージが2倍くらいになってて、食らうダメージが半分くらいになったわけですが、そうなるとレベル上げ等のRPGでの作業感みたいなものはほとんど感じないですみましたねー。
普通の難易度でプレイするとやりごたえのあるRPGとして、イージーでプレイしてもストーリーも興味深いのでなかなか楽しめる感じです。
一周目はカオスな感じの展開だったので今度は天使側に付くような展開の方で周回プレイしてみたいとおもいます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿