2013年6月25日火曜日

自分のau版iphone5が不調で「不正なSIM」扱いしやがる

最近気がついたらiphoneの画面に「不正なSIMです」的なメッセージが表示されて、電波が無い状態になっていて、とても不安な感じです。
あんまり電話としては使ってないので家の環境ではWiFi飛んでるから不自由はしてないんですが気持ち悪い感じは拭えませんねー。

そこでgoogle先生に聞いてみたところ、appleのサポートページが出てきました。
以下転載

特定の状況で、iPhone に次のいずれかの症状が発生する場合があります。
  • 「不正な SIM です」または「SIM カードが挿入されていません」という警告メッセージが断続的に表示される。
  • SIM カードが挿入されているのに、ステータスバーに「SIM なし」のメッセージが表示される。
解決方法
iPhone で上記のいずれかの症状が発生した場合は、以下の手順で問題の解決を試みてください。
  1. 最新バージョンの iOS に iPhone をアップデート します。
  1. 機内モードの「オン」と「オフ」を切り替えます。
  1. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  1. キャリア設定のアップデートがないか確認 します。「設定」>「一般」>「情報」の順にタップします。利用可能なアップデートがある場合は、メッセージが表示されます。
  1. SIM カードを取り出して、キャリアが製造した有効な SIM であることを確認します。また、SIM カードに損傷、磨耗、改造がないことも確認します。SIM カードを挿入しなおします。
  1. iPhone を復元 します。
上記の手順を実行しても問題が解決しない場合は、Apple サポート までお問い合わせください。

転載終わり。
とりあえずウチのはiOSをアップデートしてみたら改善したような雰囲気だしてます。

会社の人のところのiphoneでも同様の症状が出た様で、復元を試みたらアクティベーションが出来なくなって結構面倒なことになったそうなので、同様の症状が出てる方は気をつけてください〜。

追記:なんかこのページに検索で飛んでくる人が少し居るみたいなので追記しておきますと、ほかのブログとかで調べた結果と、自分のiphoneにもうこの症状が出ていないことからこれで解決できる! という解決法があります。

要は簡単な事で「不正なSIM」って言われてるんだから、SIMとの接触等を疑って、一端SIMを抜いてみて、端子部を綺麗にしてやってからまたさし直せば、この問題は発生しなくなりました。全然解決しなくて悩んでる方は試してみてくださーい

2013年6月20日木曜日

鉄拳REVOLUTIONやってみてます

PS3で基本料金無料の「鉄拳REVOLUTION」やってみてます、
まぁ格闘システム部分は普通に「鉄拳」ですね。その部分は今回置いといて、課金システムについて書きたいと思います。

公式サイト。熱戦、壮快はともかく、成長要素と無料ってのが今回のウリですかね。
「基本料金無料」系のゲームでは最近スマホのアプリとかでよくある、

「時間でゲームをするためのスタミナ的な要素が回復していって、ゲージが満タンの間はそれ以上たまらない。そのゲージを使い切ったあとも遊びたいならゲージがまた回復するまで待つか課金してね」

っていうタイプの課金方式ですね。
一応この鉄拳REVOLUTIONのシステムだとゲームするための「コイン」が3種類と「チケット」なるものがあって役割は以下のとおり、

公式サイトより抜粋。この表はゲーム起動中の画面にも出してほしいくらいで、各コインの役割は分かりづらいです。
「プレミアムチケット」の役割がわりと異端で、「対戦に買っている限りは、ゲームを続けてプレイし続けることができる」っていうモノみたいです。

無料で意地でも遊び続ける場合には、プレミアムチケットを使用した試合には必ず勝つようにしないとプレミアムチケットの枚数はだんだん減って行く感じですかね。

フレンド同士でやるプレイヤーマッチにもコインを使ってしまうので、あんまりプレイヤーマッチはやる感じではないでしょうな。
この課金方式だとどれくらいのひとが課金するのやら。
本格的にお金回収するならやっぱキャラの衣装とかの販売になるんだろうなーと思ってます。キャラの見た目的なカスタマイズ機能はまだ実装されてないみたいですが。


2013年6月14日金曜日

Titalfall面白そうじゃないの!

E3の記事をぼーっと眺めてたら、なんか日本のメカデザインとは違う感じの無骨なロボゲー「Titanfall」のプレイムービーがすごく面白そうです。




ムービー見りゃわかるんですが基本はFPSのチームバトルで、ジェットパックを背負った歩兵がプレイヤーとして操作できるみたいです。ムービーみてると壁走りとか、ジャンプして足から着地できないような高さの段差も手を使ってよじ上ったりできるみたいですねー。

ゲームの制作チームがコールオブデューティ作った人たちらしく、完成度も動画見た感じ高そうです。とりあえず面白そうなので気に留めておこうとおもいます。対応プラットフォームがXbox ONEとPCっぽい(PS4はまだごにょごにょって感じらしい)ので、両ハードが出てからのリリースになるんでしょう。
いいゲームが出そうな雰囲気があるのはいいことですね。気長に待つ事にしますか。

PC版が出たらだれかガンダムMODとか作らんだろうか…でもサイズ感が違いすぎるわな…。


2013年6月11日火曜日

Mirror's Edgeの新作が発表されたようです





Mirror's Edge 2の噂は、けっこう前々からあって、ようやく今回のEAプレスカンファレンスでトレラーとともに発表されたみたいです。
公式サイトも出てきたみたいですが、まだまだ情報は無い感じです。
一応プラットフォームとしてはXBOX ONEとPS4とPCだそうですねー。

前作でもやり直して待ちますかなー。




アマゾンリンク貼ってておもったけど、ローカライズPC版高いなぁ…。originで1500円で配信してるから、買うならorigin版ですかね(たぶんローカライズされてるやつだし)

2013年6月8日土曜日

真・女神転生4買ったです。

そういえば1週間か2週間くらい前に「真・女神転生4」を買ったんですよ。

このエントリー書いてる時点での公式はこんな感じ、追加コンテンツ第3弾とかがいまの押しみたいですね。


3DSだったし、買いにいくの面倒だったのでダウンロード購入しました。
自宅の無線LAN経由でダウンロードに小一時間くらいかかるんですなぁー。家事をこなしながらだったので待ち時間は苦ではなかったですが、一刻も早く欲しい場合はお店に走った方が早いかもしれないくらいの時間のかかり方ですね。

steamとかを前から使ってるとダウンロード購入自体に抵抗感は全くない訳ですが、コンシューマ機でも出来るようになったのはありがたいですね。SDカードのデータが飛んだりしたときはどうなるんだろ? とか頭をよぎりますが、そうなったときに考えればいいですかね。

で、内容ですが、一応ナンバリングで前作である3は未プレイなのでエラそうな事何一つ言えないニワカですが、率直に面白かったです。
昔ほどゲーマー根性がないので、4回ぐらいゲームオーバーになった時点で難易度さげました;;;
ゲームのシステムの方に重点を置いてるプレイヤーは難易度下げる事なんてないんでしょうが、今回のは世界観とストーリーの先が気になりすぎたのでシステム面は無視する事にしました(メガテンファンにはおこられるんだろうな)。

ロウとかカオスとかニュートラルとかの単語自体は出てこないけど、概念は色濃く残ってたり、月の満ち欠けが関係なくなってたり、合体システムが検索重視のシステムになってたりとシリーズの要素も削ぎ落すところは削ぎ落してあって大変遊びやすうございました。

イージーモードでプレイしてると、ノーマルの難易度でやってた時よりも与えるダメージが2倍くらいになってて、食らうダメージが半分くらいになったわけですが、そうなるとレベル上げ等のRPGでの作業感みたいなものはほとんど感じないですみましたねー。
普通の難易度でプレイするとやりごたえのあるRPGとして、イージーでプレイしてもストーリーも興味深いのでなかなか楽しめる感じです。
一周目はカオスな感じの展開だったので今度は天使側に付くような展開の方で周回プレイしてみたいとおもいます。

 

2013年6月6日木曜日

sc2 hots で無料でプレイできる体験版的なバージョン「spawning」が登場したそうです。

お久しぶりの更新ですわ。

SC2 hoatsを夜な夜なプレイしてるわけですが、ゲーム中のトップページにこんなニュースが出てました。



英語でなにやらつらつら書いてありますが「spawning」とやらが出たらしいとのこと。

日本のゲームサイトを調べてみたらどうやら、
ディアブロ3やWoWしかやってないバトルネットアカウントを持った友達を、
めくるめくRTSワールドに誘うことができる体験版的な存在のようです。

選べるゲームはマルチプレイヤーで誘ってくれた友人と一緒にやる対AI戦とか
まぁ書くのメンドーなので引用するとですね、

"Spawning”で招待されたプレイヤーは、VS.AIと各種Custom Gameに加えてLadder対戦も可能。逆にキャンペーンモードやクラン、グループといったソーシャル機能は使用出来ないとの事。また『Wings of Liberty』を所有しているユーザーを招待した場合は全3種族を選択する事が可能ですが、体験版となる『Starter Edition』からアクセスした場合、招待した相手が使用出来る種族はTerranのみとなってしまうので注意が必要です。
ということのようです。(gamesparkから引用)

Terranメインの人で友人とチームゲームしかしない人はタダで出来るってことですね~。