2013年9月21日土曜日

エースコンバットインフィニティ



新しいエースコンバットシリーズとして今年中に出るとされる「ACECOMBAT INFINITY」の動画がTGSの開催中ということで新しく公開されてました。

『隕石群ユリシーズ』とかエースコンバット4とか5を思い出させますな〜。
アサルトホライゾンは現実世界でのエースコンバットだったのでまたオリジナルの世界観に戻ってきたようで嬉しい限りです。

どうやら基本料無料タイプのゲームになるようで、どういう課金体系になるかきになるところですね。ゲームの核となる戦闘機に料金がかかるのとなると相当厳しい感じもしますが…。
とりあえずバンナムのF2P戦略では「ガンダムバトルオペレーション」と「鉄拳レボリューション」がすでにサービスが始まっていて、両方とも時間でエネルギーが回復して、ゲームをプレイするのにそのエネルギーを消費するシステムが採用されてるのでその方式になる可能性が高いと思います。

あとはアイテムでエースコンバット6とかにあったアイマス機体とか、そのエネルギー回復ポイント課金とかで売り上げをのばして行く感じですかねー。

エースコンバットインフィニティ公式サイト



2013年9月19日木曜日

TGSセールがOriginで開催中みたいですね。

今日から東京ゲームショーが開催しているみたいですね。まだ平日なのでビジネスデーですので一般には入場できませんが、情報は上がって来てますね。
TGSでの気になるゲームとかは別の記事で書くとして、今回は

Originでなんか地味にセールやってるなーっていう記事です。

なんか売る気があるのか無いのか、プロモーションもする気があるのかないのかよくわからないEAですが、ちゃんとセール自体はしてました。ただ非常に解りにくい作りになってるので解説します。

セールの存在は、記事タイトルのミラーズエッジに誘われてgamesparkのこの記事で知りました。次回作の情報かと一瞬おもったわけですが、旧作のセール情報でした。
とりあえずOriginを立ち上げると、


まぁ結構大きめのバナースペースでフェイスがこっち向いてますよ。
人気ゲームをたったの200円でアンロックっていうのも。「ああ旧作ミラーズエッジ200円かぁ。値崩れ気味のゲームだとしても200円なら買ってもいいかー」って思わせてくれます。クリックすると当然そのゲームを買えるページに飛ぶと思ったら…。


Origin内の内部ブラウザでそのままEA JAPANの東京ゲームショウの特設ページに飛びます;;;。内部ブラウザだからかフラッシュプレイヤー入ってないし(ウチの環境だけかもしれません)、なんじゃこるぁです。

で、右下に「今すぐゲット」みたいなボタンがありますが、コレ普通のブラウザでこのページ見ててクリックしたらちゃんとセール中のゲームが表示されるんですが、Originから見てると表示されません。(なんのためにあるんだよOrigin…)

ブラウザで見るとセール対象のゲーム一覧が表示されます。
(でも値段表示が200円になってる訳じゃないので混乱するかも)

セールを適用させるにはプロモーションコードなるものを入力しなければいけないらしく、いったん現状の価格のゲームをカートに入れた状態にしてから入力する必要があります。

普通にカートに入れた状態。
ここでプロモーションコードをクリックすると…
入力するフィールドが出てくるのでコードを入力して
右側にある「採用情報」とか書かれた(誤訳か? 元がなんなのか気になるw)ボタンを押します
これでやっとプロモーションコードが有効化されて割引されます。
という感じで超わかりずらいので気をつけてセール品を購入しましょうか。
自分は「メダルオブオナー」「ニードフォースピード ホット・パースート」「バトルフィールドバッドカンパニー2」「ミラーズエッジ」の4本を買ってしまいました;。
ミラーズエッジは箱版プレイ済みなのにまさかの買い戻し。
でも4本買っても800円ですよ奥さん。

ちなみにセール中のゲーム一覧はgamesparkから引用しますと、
  • 『バトルフィールド 2 コンプリートコレクション』
  • 『メダル オブ オナー』
  • 『ミラーズエッジ』
  • 『バトルフィールド2142』(デラックス版)
  • 『Dead Space』(英語版)
  • 『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』
  • 『バトルフィールド: バッドカンパニー 2』
  • 『Command & Conquer Red Alert 3』(英語版)
  • 『クライシス』
  • 『Command & Conquer 4 Tiberian Twilight』(英語版)
  • 『Dragon Age Origins』(英語版)
  • 『Mass Effect』(英語版)
  • 『ニード・フォー・スピード アンダーカバー』
  • 『Plants vs. Zombies』
となってます。
ドラゴンエイジとかも買ってもいい感じですがRPGはさすがに翻訳された物がある状態なら翻訳されてる箱○版とかを買った方がよろしいとおもうので今回はやめときました。
メダルオブオナーとかは、出たときは若干気になってたけどスルーしてた作品でもあるのでこういうセールがあるとつい手をだしてしまいますねー。

2013年9月14日土曜日

セインツロウ4面白かったわ

国内版はまだ発売されてないセインツロウ4ですが、steamで海外版を既に入手可能なので、先日までどっぷりプレイしてました。
下が日本で発売予定のスパイクチュンソフトの公式ページにある動画です。



ギャングのボスだった主人公が大統領まで上りつめてるっていうすごい設定で始まり、異星人が攻めてきて人類をマトリックス的な感じでシミュレーション世界に閉じ込めてしまうというお話ですw

マトリックスと同じように、シミュレーション世界っていう設定なので、スーパーパワーをどんどんアンロックしていきます。超能力で物体を引き寄せて投げつける能力を得たり、ビルの屋上まで一気にジャンプ出来る能力を獲得したり、クルマより速く走ったりできるようになります。

マップの構造自体はほぼ「セインツロウ ザ サード」を踏襲してるカタチで若干エイリアンの構造体が増えているくらいです。
見覚えのある町並みをハイスピードで駆け回るゲームプレイは「サード」のほうをやり直した直後だったので爽快感がめちゃくちゃありました。


自分のプレイキャラは2のときから女性キャラなので女性大統領ですな

今作ではジャンプ力が大幅に強化できます。
エイリアンの中に突入して内部から乗っ取ることでスーパーパワーを身に付けていく大統領。
 オープンワールドの箱庭ゲームで細かいアクティビティまで全部網羅したのなんか初めてじゃないでしょうか。それぐらい移動がスピーディで爽快感がありました。
PCでゲームをプレイする環境がない方にはコンシューマ版が出たらぜひお勧めしたい一本ですね。

2013年9月12日木曜日

PS4の発売が遅れる理由についてSCEの吉田氏が4gamerのインタビューに答えてたみたいです。

4gamerのサイトを見てたらこんな記事

以下引用

4Gamer: PS4と新型PS Vitaを一緒に買うのは,確かに負担が大きいです。

吉田氏: であるならば,欧米と日本,それぞれの特性を考慮したうえで,PS4とPS Vita(の新製品)というプラットフォームは,あえてずらして展開した方が戦略的にもよいと判断した。実はこれも,PS4の国内発売が遅くなった理由の一つです。発売時期をずらすことで,マーケティング的にも焦点を絞った展開が可能になりますからね

引用おわり


どうやら、海外市場のほうではPS3に続く次世代機を早く出してくれっていう要望が多かったらしく、そっちを優先しつつ、日本の方では結局携帯ゲーム市場の方が大きいので、携帯ゲームの方を優先させて展開させるという戦略らしいですなー。

そういう戦略なら納得ですよ。さいしょからそう言えばいいのに。
まーとりあえずVita TVを若干楽しみにしつつ、PS4のゲームの動画とかを海外サイトで指をくわえて見たりしようかなとおもう次第ですw


iPhone5Sが発表されたでござる

朝にニュースでもやってたので知ってる人もとても多いと思いますが、
iPhone5Sが発表されましたね。

Appleのサイトより。今回は新色追加ということでイメージがシャンパンゴールドになってますね。
iPhoneは3GSの時から使い続けていて、いまiPhone5を使ってるわけですが、初期のころから考えると結構進化しましたよね。
でも今回のような「s」がつくバージョンでは外観のデザインは踏襲して、性能だけ上がっていくのが通例になってます。
ここのところの進化具合をみてるともうけれ以上性能アップしても体感できねーよ的な空気にもなりがちですが、我々ゲーマーにとっては、性能アップ=正義なのでw 全然歓迎ですよiPhone5S。

3GSのときは3Dゲーでも結構ローポリゴンで、PSPよりも若干良いくらいのパフォーマンスに見えましたが、4、4Sと重ねていくごとにアンリアルエンジンを使ったゲームとかが普通に出てくる始末です。

今回の性能アップで、新しくどんなゲームが出てくるのかとても楽しみですねぇ。
しかしこの分野だとソシャゲとかが売れ気味なのでグラフィックの凝ったゲームがあんましぱっとしない印象なのが個人的には残念でありますが…。

初代から比べると40倍くらい速いみたいですw
warcraft3とか動くレベルなのだろうか? ちょっと前のゲームが普通に動いたりすれば性能がわかりやすいのになー。

とりあえずライトニングコネクタのドックが出るっぽいのでそれと純正ケースでも買って、2年縛り期間を我慢して待とうかと思います…。

2013年9月11日水曜日

Vita TVって面白いハードウェアですね

PS4の発表のときに一緒に発表されてたPSvitaの新型とPS Vita TVですが、
そのなかでも一番意外な発表だったのが、Vita TVじゃないでしょうか。

PlayStation®Vita TV | プレイステーション オフィシャルサイトより。
史上最小プレイステーションを謳ってますねぇ。

据え置き型「Vita」──テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」発売 9954円 - ITmedia ニュース

【速報】PS Vita TV――テレビにつないで遊べるPS Vitaが9,954円[税込]で発売決定!【SCEJAプレスカンファレンス】 - ファミ通.com

主な機能としてはもちろんPSVitaのソフトが遊べるというものですが、
TVに繋げるというのが割といいメリットかもしれませんね。
PSPのときは、ヘッドフォンジャックの横にある端子を接続することでD端子出力できたりしていたのでPSPのゲームを大きい画面で楽しむ事も可能でした(まぁ画像は荒かったですけど)。
しかし、Vitaだと解像度が上がったにも関わらずTV出力する方法が公式にはまったく用意されていませんでした。でも今回のPS Vita TVの発表でHDMIで接続できるVita端末が出たというのは歓迎できるものだと思います。

PS4との連携でリモートプレイができるようになるというのは、まだPS4の現物もないのでw なんとも実感薄い感じですけど、リビングにPS4置いてて、自分の部屋ではパソコン用のフルHDディスプレイにPS Vita TVを繋げて遊ぶっていう想定をすると割と「使える」ハードかなーと。

オフィシャルサイトではセーブデータをクラウドで保存するサービスの「セーブデータお預かり」とかいうので外で遊んでたゲームの続きが自宅でも出来ますというアピールがされてます。手間を惜しまなければ、PS Vitaのメモリーカードを抜いて、Vita TVのほうに差し替えれば同じ事が可能ですね。

自分はVita持ってないので、価格も結構魅力です
1万円切る価格で出てくれるのは非常にゆさぶられてしまいますw

時期的になんかOUYAとかの発表でソニーがやべぇ! と思って開発した感が強いVita TVですが、プラットフォームとしてはプレイステーションブランドのほうがさすがに強いとおもうので完全に別物として成功するかもしれませんね。(もちろんコケる可能性もおおいにあるとおもいますが;)OUYAはキックスターターで結構大金集めたりして、前評判は良かったのに出てみたらパっとしない感じで残念感がハンパないです。Vita TVもそうならないことを祈ってます。

2013年9月10日火曜日

日本でのps4の発売日が決まったようですね。

プレイステーションオフィシャルサイトではでかでかと出てました

事前にgamescomで欧米では11月発売との発表がされてたので、ps1のときみたいに12/3とかに初代にあやかってでるのかな〜とかぼんやり思ってましたが、なんと2月までずれ込むらしいですな。
watchdogsもps4の日本語版はそれまでできないって事ですな!

ロイターによると「ソニーPS4の日本発売は来年2月22日、価格3万9980円」だそうで、北米では399ドルだったので妥当な値段に感じられる価格設定で納得感もあるしXBOX ONEよりもやっぱ100ドル安いのはスタートダッシュには貢献するんじゃないかなーとおもいます。

ロイターのほうの報道では
国内投入が年を越えることについて、SCEのアンドリュー・ハウス社長は記者団に対し「すでに米欧の予約注文が100万台を超えており、(海外での)初期の需要が強い」と指摘。その上で「なるべくきちんと供給できる中で発売したい」として、国内発売を米欧より遅らせた理由を説明した。
としているのに対して、
ITメディアとかでは
 欧米での発売から約3カ月遅れることになるが、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの河野弘プレジデントは、ソフトのそろい具合などを考慮してこのスケジュールに決めたと説明。「発売まで少し時間をいただくことになる」として、日本向けにソフトのDLコードなどを同梱した「PlayStation 4 First Limited Pack」を発売することを明らかにした。
とかになってて、カンファレンス自体の動画とかは見てないのですが、やっぱ抜き出す部分で大分印象ちがうもんですねー。


2013年8月9日金曜日

ゲーム配信はじめました。

冷やし中華はじめました的な。

友人がカンタンにjustinTVで配信が始められるとか言ってたので、さっそく始めてみました。サイドバーに埋め込みもしてみました。

配信に関して、用意したのはフリーソフト一本だけです。
open broadcaster software」とかいうやつです。

とりあえず、justin.tvのアカウントを取得するです。


なんかトップページの翻訳がすごくおかしいですけど気にせず「sign up now」って書かれたところ押してみましょう。右側のFacebookのアカウントでログインみたいなのも出来るみたいですけど、僕はやってないのでよくわかりません。

フツーに指示に従ってアカウント作ってください。

たしかメール認証とかしたとおもいますからメールはちゃんと届くアドレスで作りましょう。(あたりまえか)
アカウント作ると、トップページでは右上に「ようこそゲストユーザー様」みたいなことが書かれていたと思いますが、ログインすると当然自分のアカウントになっています。

とりあえずあとは映像ソースがあればコレだけで配信が始められます。でもこの状態だとwebカメラとか経由で配信するカタチになります。
webカメラで配信してもいいですが、なんか映ってほしくないものが映ってしまったり(自分の部屋とかね)そもそも画質もよくなさそうな雰囲気があるので、出来ればデスクトップの画像をそのまま送りたいものです。

そこで最初に紹介した「open broadcaster software」の出番なわけです。
とりあえずさくっとダウンロードしてインストールしましょう。
インストールして立ち上げるとこんな感じの画面になってます。
このスクリーンショットでは、もう設定も済んでいて配信中の状態になってます。
まずは配信するソースを選択します。下部にある「ソース」の枠の中で右クリックして、


「追加」から「ゲームキャプチャ」を選びます。
そうすると、現在起動中のアプリ一覧が表示されるので配信したいゲームを選びます。
「ソース」の欄の順番自体がレイヤー構造になっていて、ゲームの映像の上に自分の好きな画像を載せたりする事も出来るみたいです。
まだ詳しくはやってませんが、ブログのロゴをゲームの邪魔にならない部分に配置しておくのも解りやすいかもしれません。

次に放送の設定をします。


「設定」メニューから、「放送設定」です。
サービスは今回justinなんで「twitch/justin」を選ぶです。
サーバーもなんか近そうなところとかでいいです。(よくわからんので適当です。なんとなくサンフランシスコですw)
その下に謎のプレイパス/ストリームキーとかいうのがあります。

 ゲーム配信するためにデスクトップに表示されてる映像ソースを上記の配信ソフトを使ってjustinに送ってあげる必要があるわけですが、その際に「stream key」なるものが必要になってくるみたいですね。

これはjustinの自分のアカウントでログインして、


「設定」のボタンから、

「channel」の「info」の下の方にある。「stream key」を「show」
で表示させてコピペしましょう。
これで設定が終わりました。あとはopen brodcast softwareの「配信開始」
を押せば自分のチャンネルで配信が開始するってぇ寸法です。

詳しい設定方法などはググると詳しく丁寧に書かれている方々がいらっしゃるのでそちらをご参考くださいませ。(丸投げ)


2013年7月28日日曜日

Watch Dogsってそろそろ出るのかなぁ?

2012年のE3でムービーだけの発表だった気がする「watch dogs」だけど、今年のE3でも映像だけとかそんな感じだったんだろうか、

と思ってちょっと調べてみたけど、発売日までは解らない感じですな
ハッキングしてなんか突破口を開いていくアクションゲームなのかな?
っていう理解でしかないんで、ちょっと調べた結果をまとめてみた。

最初のお披露目が記憶の通り2012年のE3だったようです。
そのときのムービーがこれ


コレ見てみると、GTAシリーズみたいなオープンワールド型の箱庭ゲーで、独自要素として、スマホによるハッキングができます見たいな雰囲気ですね。
見た印象では脳に直結するインターフェースとかは無いものの、「攻殻機動隊」のような世界観でプレイできるゲームという印象ですね。映像表現がとても良い感じでとても好感がもてます。

doopesの記事によると「watch dogs」がPS4のローンチタイトルとして発表もされてたみたいですね。
PS4の発売日がよくわかりませんが(今のところ2013年年末ということになってるみたいですね)、PS4発売するときはwatch dogsも発売されるってことですねー。PS4が俄然楽しみになって来たー。次の動画がその発表時に出たプレイ動画みたいですね。



んで、この前のE3で発表されてたムービーが下のヤツ。
PS4上のデモらしいですがPS4で動いてるのかはよくわかりません。


とりあえずタブレットとかと連動したゲームプレイもできるみたいですね。
WiiU版の発売もするみたいなのでWiiU版は別にタブレットを用意しなくてもあのコントローラーで出来そうです。

んで、最近のニュースでは日本語版の発売も無事発表されました。
自分の場合だと、GTA4がそうでしたが字幕読んでるとクルマの運転がおろそかになったり、エイミングがうまくいかなかったり、ゲームプレイに支障が出る事があります。日本語版の発売は素直にうれしいですねー。


日本語の公式ディザーサイトもオープンしてるので、ちょっと意識してチェックしておこうと思います。

2013年7月26日金曜日

「連射王」を読み終わりました

電撃文庫からでていた「連射王」という小説をよみました。
存在を知ったのは「ファミリーステーション」というポッドキャストで、だれかリスナーからの投稿で、この「連射王」の紹介をされていたからでした。

前に読んだ小説で『スラムオンライン』という3D格闘ゲームを題材にした小説を読みましたが、主人公がガチでゲームに取り組んでいるなかで物語が進行して行くのをとても楽しく読めたものでした。

その『スラムオンライン』が格闘ゲームだったのに対して、今回読んだ『連射王』はシューティングゲームが題材になっています。主人公は高校野球児で、いままで野球に打ち込んできたが、なんか本気になれていないのが気になっている状態から物語が始まります。

あらすじは面倒なのでWikipediaから引用しまーす。

「俺って何かに本気になれるのかな・・・」
高校生活を卒業し、それぞれの道を選択して歩み始める者達。進学する者、就職する者、現実を見据える者、夢に突き進む者。
新たな自分の可能性を目指す級友達の中で、何に対しても本気で向き合えない主人公・高村コウは一人取り残される。
希望などない自分。目標などない自分。彼は急激に変化していく環境の中で、自身の立ち居地を見失いかけていた。
そんな中彼はある一人の人物との出会いから、「自分の本気」を模索する道を歩み始める。あるかどうか分からない、自分の中にいまだ秘めた”資質”。果たして、自分自身の本質はどこにあるのか?それは射撃ボタンだけが知っている・・・。
「――敢えて問いますが、君は、ゲームが好きですか?」

ゲームに対する姿勢とか、本気で攻略法を考えてる主人公を暖かく見守るカタチで読み進めていけました。割とページ数もある小説ですが、すんなり読めるかんじですので、あんまり小説とか読まないゲーマーにもオススメ。

2013年6月25日火曜日

自分のau版iphone5が不調で「不正なSIM」扱いしやがる

最近気がついたらiphoneの画面に「不正なSIMです」的なメッセージが表示されて、電波が無い状態になっていて、とても不安な感じです。
あんまり電話としては使ってないので家の環境ではWiFi飛んでるから不自由はしてないんですが気持ち悪い感じは拭えませんねー。

そこでgoogle先生に聞いてみたところ、appleのサポートページが出てきました。
以下転載

特定の状況で、iPhone に次のいずれかの症状が発生する場合があります。
  • 「不正な SIM です」または「SIM カードが挿入されていません」という警告メッセージが断続的に表示される。
  • SIM カードが挿入されているのに、ステータスバーに「SIM なし」のメッセージが表示される。
解決方法
iPhone で上記のいずれかの症状が発生した場合は、以下の手順で問題の解決を試みてください。
  1. 最新バージョンの iOS に iPhone をアップデート します。
  1. 機内モードの「オン」と「オフ」を切り替えます。
  1. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  1. キャリア設定のアップデートがないか確認 します。「設定」>「一般」>「情報」の順にタップします。利用可能なアップデートがある場合は、メッセージが表示されます。
  1. SIM カードを取り出して、キャリアが製造した有効な SIM であることを確認します。また、SIM カードに損傷、磨耗、改造がないことも確認します。SIM カードを挿入しなおします。
  1. iPhone を復元 します。
上記の手順を実行しても問題が解決しない場合は、Apple サポート までお問い合わせください。

転載終わり。
とりあえずウチのはiOSをアップデートしてみたら改善したような雰囲気だしてます。

会社の人のところのiphoneでも同様の症状が出た様で、復元を試みたらアクティベーションが出来なくなって結構面倒なことになったそうなので、同様の症状が出てる方は気をつけてください〜。

追記:なんかこのページに検索で飛んでくる人が少し居るみたいなので追記しておきますと、ほかのブログとかで調べた結果と、自分のiphoneにもうこの症状が出ていないことからこれで解決できる! という解決法があります。

要は簡単な事で「不正なSIM」って言われてるんだから、SIMとの接触等を疑って、一端SIMを抜いてみて、端子部を綺麗にしてやってからまたさし直せば、この問題は発生しなくなりました。全然解決しなくて悩んでる方は試してみてくださーい

2013年6月20日木曜日

鉄拳REVOLUTIONやってみてます

PS3で基本料金無料の「鉄拳REVOLUTION」やってみてます、
まぁ格闘システム部分は普通に「鉄拳」ですね。その部分は今回置いといて、課金システムについて書きたいと思います。

公式サイト。熱戦、壮快はともかく、成長要素と無料ってのが今回のウリですかね。
「基本料金無料」系のゲームでは最近スマホのアプリとかでよくある、

「時間でゲームをするためのスタミナ的な要素が回復していって、ゲージが満タンの間はそれ以上たまらない。そのゲージを使い切ったあとも遊びたいならゲージがまた回復するまで待つか課金してね」

っていうタイプの課金方式ですね。
一応この鉄拳REVOLUTIONのシステムだとゲームするための「コイン」が3種類と「チケット」なるものがあって役割は以下のとおり、

公式サイトより抜粋。この表はゲーム起動中の画面にも出してほしいくらいで、各コインの役割は分かりづらいです。
「プレミアムチケット」の役割がわりと異端で、「対戦に買っている限りは、ゲームを続けてプレイし続けることができる」っていうモノみたいです。

無料で意地でも遊び続ける場合には、プレミアムチケットを使用した試合には必ず勝つようにしないとプレミアムチケットの枚数はだんだん減って行く感じですかね。

フレンド同士でやるプレイヤーマッチにもコインを使ってしまうので、あんまりプレイヤーマッチはやる感じではないでしょうな。
この課金方式だとどれくらいのひとが課金するのやら。
本格的にお金回収するならやっぱキャラの衣装とかの販売になるんだろうなーと思ってます。キャラの見た目的なカスタマイズ機能はまだ実装されてないみたいですが。


2013年6月14日金曜日

Titalfall面白そうじゃないの!

E3の記事をぼーっと眺めてたら、なんか日本のメカデザインとは違う感じの無骨なロボゲー「Titanfall」のプレイムービーがすごく面白そうです。




ムービー見りゃわかるんですが基本はFPSのチームバトルで、ジェットパックを背負った歩兵がプレイヤーとして操作できるみたいです。ムービーみてると壁走りとか、ジャンプして足から着地できないような高さの段差も手を使ってよじ上ったりできるみたいですねー。

ゲームの制作チームがコールオブデューティ作った人たちらしく、完成度も動画見た感じ高そうです。とりあえず面白そうなので気に留めておこうとおもいます。対応プラットフォームがXbox ONEとPCっぽい(PS4はまだごにょごにょって感じらしい)ので、両ハードが出てからのリリースになるんでしょう。
いいゲームが出そうな雰囲気があるのはいいことですね。気長に待つ事にしますか。

PC版が出たらだれかガンダムMODとか作らんだろうか…でもサイズ感が違いすぎるわな…。


2013年6月11日火曜日

Mirror's Edgeの新作が発表されたようです





Mirror's Edge 2の噂は、けっこう前々からあって、ようやく今回のEAプレスカンファレンスでトレラーとともに発表されたみたいです。
公式サイトも出てきたみたいですが、まだまだ情報は無い感じです。
一応プラットフォームとしてはXBOX ONEとPS4とPCだそうですねー。

前作でもやり直して待ちますかなー。




アマゾンリンク貼ってておもったけど、ローカライズPC版高いなぁ…。originで1500円で配信してるから、買うならorigin版ですかね(たぶんローカライズされてるやつだし)

2013年6月8日土曜日

真・女神転生4買ったです。

そういえば1週間か2週間くらい前に「真・女神転生4」を買ったんですよ。

このエントリー書いてる時点での公式はこんな感じ、追加コンテンツ第3弾とかがいまの押しみたいですね。


3DSだったし、買いにいくの面倒だったのでダウンロード購入しました。
自宅の無線LAN経由でダウンロードに小一時間くらいかかるんですなぁー。家事をこなしながらだったので待ち時間は苦ではなかったですが、一刻も早く欲しい場合はお店に走った方が早いかもしれないくらいの時間のかかり方ですね。

steamとかを前から使ってるとダウンロード購入自体に抵抗感は全くない訳ですが、コンシューマ機でも出来るようになったのはありがたいですね。SDカードのデータが飛んだりしたときはどうなるんだろ? とか頭をよぎりますが、そうなったときに考えればいいですかね。

で、内容ですが、一応ナンバリングで前作である3は未プレイなのでエラそうな事何一つ言えないニワカですが、率直に面白かったです。
昔ほどゲーマー根性がないので、4回ぐらいゲームオーバーになった時点で難易度さげました;;;
ゲームのシステムの方に重点を置いてるプレイヤーは難易度下げる事なんてないんでしょうが、今回のは世界観とストーリーの先が気になりすぎたのでシステム面は無視する事にしました(メガテンファンにはおこられるんだろうな)。

ロウとかカオスとかニュートラルとかの単語自体は出てこないけど、概念は色濃く残ってたり、月の満ち欠けが関係なくなってたり、合体システムが検索重視のシステムになってたりとシリーズの要素も削ぎ落すところは削ぎ落してあって大変遊びやすうございました。

イージーモードでプレイしてると、ノーマルの難易度でやってた時よりも与えるダメージが2倍くらいになってて、食らうダメージが半分くらいになったわけですが、そうなるとレベル上げ等のRPGでの作業感みたいなものはほとんど感じないですみましたねー。
普通の難易度でプレイするとやりごたえのあるRPGとして、イージーでプレイしてもストーリーも興味深いのでなかなか楽しめる感じです。
一周目はカオスな感じの展開だったので今度は天使側に付くような展開の方で周回プレイしてみたいとおもいます。

 

2013年6月6日木曜日

sc2 hots で無料でプレイできる体験版的なバージョン「spawning」が登場したそうです。

お久しぶりの更新ですわ。

SC2 hoatsを夜な夜なプレイしてるわけですが、ゲーム中のトップページにこんなニュースが出てました。



英語でなにやらつらつら書いてありますが「spawning」とやらが出たらしいとのこと。

日本のゲームサイトを調べてみたらどうやら、
ディアブロ3やWoWしかやってないバトルネットアカウントを持った友達を、
めくるめくRTSワールドに誘うことができる体験版的な存在のようです。

選べるゲームはマルチプレイヤーで誘ってくれた友人と一緒にやる対AI戦とか
まぁ書くのメンドーなので引用するとですね、

"Spawning”で招待されたプレイヤーは、VS.AIと各種Custom Gameに加えてLadder対戦も可能。逆にキャンペーンモードやクラン、グループといったソーシャル機能は使用出来ないとの事。また『Wings of Liberty』を所有しているユーザーを招待した場合は全3種族を選択する事が可能ですが、体験版となる『Starter Edition』からアクセスした場合、招待した相手が使用出来る種族はTerranのみとなってしまうので注意が必要です。
ということのようです。(gamesparkから引用)

Terranメインの人で友人とチームゲームしかしない人はタダで出来るってことですね~。




2013年3月28日木曜日

BF4のゲームプレイ動画がやばい

DOOOPE!の記事を読んでたら、
なんか3月27日にBF4(バトルフィールド4)のプレイ動画が公開されてたみたいです。
これ見たら欲しくなっちゃうなBF4。
FPSのネット対戦は全然やらないんですけどね…。
キャンペーンモードがあるならプレイしてみたいですなぁ。

BF3発売したのはいつでしたっけ? 発表してから発売まで間があるにしてもちょっと間隔短い感じもしますなー。BF3のプレイ動画発表されてから発売までも結構長かった記憶があるのでまぁのんびり待つです。

追記:4gamerの記事もチェックしてたら、発売は2013年秋だそうで。いやはや。



2013年3月6日水曜日

twitch TVをご存知ですか?

ニコ生とかUstreamみたいにゲームの実況専門のサイト(主に海外ゲームですけど)があるのを知っていますか?

『TwitchTV』
http://ja.twitch.tv/















iPad/iPhone用のアプリがあるのも便利なところですね。
justin TVというサイトがあってそこが母体になってるサイトっぽいのですが、詳細はよくわかりません;
スタクラ2であれば、2013年現在では常にどこかしらのチャンネルで配信を行っています。お暇なときにどうぞ。