2012年7月14日土曜日

Source Filmmakerの可能性がハンパなさげ。

steamのセールの裏で(別に隠してる訳じゃないんだろうけど)7月11日にとんでもないソフトがリリースされてる。

まだダウンロード中なのでどんな挙動なのか判らないけど、sourceエンジンを用いたリアルタイムレンダリングムービーの編集が出来るソフト「source Filmmaker」がリリースされてます。

http://store.steampowered.com/app/1840/
ここの紹介ムービーを見るとちょっと自分の学生時代とは全然違ういい環境になったんだなーと実感。

team fortress 2 のモデルを使ってショートマシニマが普通に作れそうです。「モデルを配置してポスター画像とかを作れば良いじゃん」的な事もムービーでは言ってますね。

これはアツいです。

作る側の人間じゃなくてもyoutubeやら何やら動画サイトでこれから色々面白い動画がアップされていくかもしれません。全部英語だろうから使いこなすのは大変かも知れませんが、自分で一からモデル作らなくていいわ、高い編集ソフトを買わないでいいわで良い事尽くめですね。

このブログでも解説ができればちょっとづつしていきたいですね

0 件のコメント:

コメントを投稿