2012年7月18日水曜日

「ふわふわの泉」が再版されてんじゃねーかっ

ゲームとはあんま関係ない話だけども。

SF小説が好きだ。
自分が「なんか小説とか読みたいー」って思った時に、興味を持った上で読めるのはサスペンスとかミステリーとか恋愛小説ではなくて、もっぱらSFです。
海外ものが有名ですが(電気羊がどうしたとかそういうやつです)、日本人作家の作品のほうが翻訳文よりも当然読みやすくてハヤカワの文庫を中心に読みさっていた時期がありました。

そのときにとても面白い作品に出会いました。
『太陽の簒奪者』です。
水星から鉱物資源が吹き上げられリングを形成し、地球の日照量が減ってしまい大変なことになったから、そのリングを破壊するミッションに挑む——
といった内容なんですが、銀河系外の知的生命の興味とかそういうのをかき立てられてかなり楽しめました。

その「太陽の簒奪者」を書いた野尻抱介さんの作品をアマゾンで検索して、他の作品もどんどん読んでいきました。
ですが一点だけ「ふわふわの泉」という作品がファミ通文庫とやらから出ていて、当時絶版になっていて入手できない状態でした。

それが今回ハヤカワから再販されたみたいで、たくさんの野尻作品をアマゾンから購入してた所為か自分の所にもオススメメールがアマゾンからやってきました。

まだ読んでない作品なんですが、絶版だった作品が読めるようになるのは良い事ですねー。

0 件のコメント:

コメントを投稿