2012年1月5日木曜日

あけましておめでとうございます

このブログ初めてまだ3ヶ月くらいなのにもう投稿がぼちぼち少なくなっているという三日坊主ぶりですが今年もどうぞよろしくおねがいします。

正月はけっこうリアルが忙しかったので、エントリーを書くひまが無かったですよ。
あとブログを更新するっていう「習慣」がまだついてる訳じゃないので、ぜんぜんアタマにも登りませんでした;

忙しかったと書きましたがゲームはやってましたよ(何

まずは年末のsteamセールで勢いで買ってしまったスカイリム。
新しい作品なのに30%オフとかになってて、日本語に普通に対応してるっていうならそりゃ買うでしょう。
購入してDL中に撮った記念SS

「RAGE」も日本語対応してて気にはなっていたんですが、あれは何故か79ドルが定価で下がってても59ドルとかで、あんま魅力的には移りませんでした
。(しかもなぜかRAGE含むid softwareコンプリートセットの方が値段が安いという謎仕様。日本の販売代理店の圧力でもあってRAGEの値段が高いんでしょーか…)

とりあえずスカイリムですよ。このエルダースクロール? シリーズっていうのは初体験なんですけど、FPS、TPS視点でのメレー武器(剣とかハンマーとか)使用の戦いってあんま面白くなさそうだなーって思ってました。でも案外FPS視点はともかく、TPSにしてれば戦えないことも無い感じですね。アクション性はそんな高くないですけど。
魔法とか弓矢とか、何かを撃って遠くの的に当てるときはFPS視点、近くの敵と殴り合う時はTPS視点といったカタチで使い分けられるのもいいですね。
システム的にはfallout3をプレイしたことがあったのでほぼそれと同じ感じでした。
しゃがむと隠密状態になるとか、マップで拠点を見つけるとそこに次回からはワープできるとか。

スカイリム地元民の「ノルド」のおっさんを主人公にしてプレイ。
最初は魔法メインでいこうと思い、ローブとか着てます。

発売されてちょっと経って、レビューを見てからの購入だった訳ですが、「自由度が高い」っていう点がどのレビューでも目立った感じで、その点は心配してなかったんです。でも自由度が高いってことは、主人公キャラがあんま目立たない一般人のおっさんから始まるのかなーとか勝手に想像してたんですが、序盤でいきなりドラゴンが出て来て、それを倒したと思ったらドラゴンの力を吸い取って…みたいな、常人では無い能力を序盤から発揮する主人公=おれの作ったキャラっていうかんじで結構特別扱いキターっていう興奮がありますねぇ。

20時間くらいプレイしてもまだ序盤な雰囲気。別の種族の主人公にして何週かしてみるのもいい感じかもしれません。こりゃ暫くこのゲームばっかりプレイすることになるかもしれませんな〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿