2011年11月9日水曜日

ユーザーの53%が今年の年末ゲーム機の購入予定なし?

GIGAZINEを見てたらこんな記事が。

このギガジンの記事の元となっているのは、価格.comのこの記事です。


タイトルのアンケート結果が乗ってるグラフがこれ。
(今年の年末に)購入を考えているゲーム機ってことみたいです。

今の時期だと新しく発表されてるゲーム機がPS VITAくらいなものなので、ゲームユーザーであってもとりあえずPSVITAを見送るとなると「購入予定がない」という状態になりますよね。
でもまーたしかに半数以上がこの状態ってのは憂慮すべき状況かもしれません。
意外と新しい世代は「ゲーム機」じゃなくてスマートフォンとか、パソコンなどの汎用機でゲームしてるって感じですかねぇ。

自分の世代だとファミコンからはじまって、徐々に技術が進歩していってどんどんグラフィックが進化しているのを目の当たりしてるので、「グラフィックがキレイ=ありがたや」みたいなキモチがどこかにあるので、ゲーム機の進化はうれしい物なんですが、生まれた頃からPS2とかそこらへんのレベルのゲーム機が家庭にあると、グラフィックがキレイでもあんまりありがたくなくて、手軽に遊べるゲームの方がいいやっていう傾向にあるのかもしれませんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿