2011年11月25日金曜日

PS3のHDMI連動機能

いままで知りませんでした…。
おもにレコーダー系ですけどもテレビのリモコン一本でレコーダーも操作できるようになるHDMI連動機能っていうものがあります。いわゆるブラビアリンクとかレグザリンク、ビエラリンクなんてテレビのブランド名+リンクみたいな名前で呼ばれてるヤツですが、どうやらPS3(薄型以降)もその連動機能があるらしいのでさっそく試してみました。
http://manuals.playstation.net/document/jp/ps3/current/settings/ctrlhdmi.htmlより。PS3
ユーザーズガイド。改訂されるかもしれませんので画像でも貼っておきます。

ユーザーズガイドでは「ブラビアリンクに対応したテレビとPS3を〜」って書いてありますが、下の方の「ヒント」にもかかれている通り、CECを使用した危機相互制御の機能とあるので規格化されているもののようなのでたいていは大丈夫でしょう。

さて、我が家のテレビは東芝のレグザZ1の42インチです。「レグザリンク」には対応してるみたいです。さっそくPS3のメニューの一番左側にある「本体設定」のなかにある「HDMI機器制御」を「入」にします(いままでいじったこと無かったですが標準では「切」になってるみたいですなぁ)


設定をいじった後でテレビのリモコンで入力切り替えの欄に「REGZA LINK」のアイコンが追加されました。
設定後はリモコンの十字キーと決定ボタンが使用できます。


リモコンのレグザリンクボタンを押すと専用メニューがでます。一番したの(ちょっとブレてますな;)「HDMI連動機器を操作する」を選択することで、


十字キーと決定ボタン以外の操作ができます。「セットアップメニュー」を選ぶとPS3で△ボタンを押した時の動作をするみたいです。

ブルーレイとかを見る際にわざわざコントローラーを持ち出したりする必要がないのはまっこと便利ですね。


2011年11月24日木曜日

「F1 2011」買いました

ちょっと前に発売されてたコードマスターズの「F1 2011」をsteamでDiRT3とセットでセールやってたので購入しました。
steam版だと当然英語版なのでなにがなんだか判らん感じですけど、このゲームのwikiのほうに日本語化の記事が乗っていたので日本語化してプレイしています。

以下引用
↓をバックアップ
\frontend\b_persistent_eng.pssg
\frontend\fonts\font_list_eng.xml 
\language\language_eng.lng 
\system\render_texture_fonts_eng.xml
 
バックアップしたら上記ファイルとjpn関連を入れ替える。 
対応するjpnファイルは以下 

\frontend\b_persistent_jpn.pssg 
\frontend\fonts\font_list_jpn.xml 
\language\language_jpn.lng 
\system\render_texture_fonts_jpn.xml

入れ替え作業は、まずengファイルをバックアップした後削除し、対応するjpnファイルをコピーして、
コピーしたjpnファイルを先ほど削除したengファイルの名前に変えるだけです。

だそうで、日本語のテキストファイルとかも一緒にインストールされるので、そのファイルのjpnになってる部分をengとかにリネームすればOKみたいです。

steam版だとなんかパッチがあたると勝手に更新されるので、パッチが当たるたびに上記の作業が必要になるのかもしれません。(未確認ですが直近のパッチリリース時にリネームしたファイルがもどされてしまったので)

F1のゲームってゲームボーイとかの時代にやったことがある程度で、レースゲーム自体はやるけどもグランツーリスモやらフォルツァモータースポーツなどのハコ車のレースゲームばかりプレイしていました。

基本はクルマの操作なのでスローイン&ファストアウトなどの基本は一緒ですけど、グリップ感が全然違って、ドリフト的な動作に入ると即スピンみたいな感じですねぇ。オープンホイールってこういうものなのかもしれませんが、最初はなかなか戸惑ってしまいますな〜。感覚としてはGT5のカートに近い感じ。当たり前か。

カメラの位置がF1の中継のカメラ位置と同じ位置がデフォルトなので、なんか中継を見てる感じと似た雰囲気

キャリアモードは最初は下位チームからスタート。最初はロータスを選択してプレイ開始。っていきなり一個失敗してしまいました。チームロータスにはブレーキの回生エネルギーを利用してバッテリーに充電し、そのパワーを使って一時的にパワーを得る「KARS」が搭載されてないっぽいです。リアウィングをパカって開いて空気抵抗を減らして直線のスピードを上げる「DRS」は使用できますが、KARSのほうは今シーズンのチームロータスに何か問題があったのか搭載されてません。

最初のプレイだったので難易度を下げた所為か下位チームでも優勝できてしまう感じもゲームならではの感覚というか、ひいきのチームがある場合はすごい楽しいですねコレ。

2011年11月19日土曜日

積みゲー消化(アリスマッドネスリターンズ)

なんかBF3もプレイはしてるけれどもうまくスクリーンショットが撮れません。スクリンショットとると全部メニュー画面になってしまう感じです。

今週の土日はどちらも雨ということで結構なゲーム日和です。
買ったけどあんまやってなかったゲームとかに少し手を出してみたり…。

いまプレイしてるのは「アリス マッドネスリターンズ」まえにsteamで購入。字幕が日本語対応してるので普通に遊べます。

プレビューだと見づらいですが字幕ちゃんと日本語出ます。(クリックで拡大)

特にファイル操作する必要もなく字幕が表示されるのはうれしいですね。

アリスは3Dのアクションゲームとしてはまぁよくできていて、ナイフとハンマー、銃とグレネードといったように斬りつける武器と叩き付ける武器で攻撃の属性が変わってて、敵がガードしてるときはナイフが弾かれるけど、ハンマーでガードを崩し、その隙にさらにナイフで斬りつけるといったように武器の使い分けが必要になってきます。

常にハンマーで攻撃するのもいいかも知れませんが、ナイフの攻撃スピードが早いのでどうしてもナイフをメインに使ったほうがいいんですなー。

ダッシュボタンを押したときにアリスが一瞬消えて、ほかの場所に現れるショートテレポートみたいはダッシュなんで敵とインファイトしてるときにそのテレポートとかで攻撃をよけてカウンターで攻撃が出来たりするとキモチよく戦えます〜。

現実世界でのアリス。普通の格好
ステージごとに衣装が変わるっぽいです。芸細。


2011年11月16日水曜日

MW3がすごい売れてるみたいですね。

初日の売り上げがBF3の1週間での売り上げを超えたとか。ゲームだけの記録じゃなくて映画の売り上げも越えてるとかいろいろ言われてる、コールオブデューティモダンウォーフェア3ですが、gamesparkのこの記事見てたら海外ではDS版とかWii版も出てるみたいですね。
意外とwii版もDS版も楽しめそう。映像面は問題ないですけど、どういう操作系統になってるのか気になるところですね。



日本ではどれくらいの売り上げになるんでしょうね。
BF3とアンチャーテッド3が出た週はマリオ3Dが売り上げ一位だったみたいです。

2011年11月13日日曜日

PSVITAでも持ってる一部のUMDゲーがDLできる?

4gamerのこの記事によると、



UMDパスポートとかいう新しいサービスが始まるそうで、自分の持ってるUMDゲーをPSNアカウントとひも付けすることで割安で購入できるっていうボッタクリ感満載のサービスみたいです。
なんでUMDを定価で買ってるユーザー(まぁ中古で安く買ってるかもしれませんが)が、更にお金だして同じゲームをPSVITA上で走らせたいがためにお金を払わなきゃならんのか。
しかも数百円じゃなくて1500円とか結構強気なお値段のものもあります。ペルソナ3ポータブルなんてダウンロード版がthe best価格なのに、UMDで買った人が「PSVITAでプレイしたいなら1500円追加で払って」って言われるのってどうなんでしょう…。

解像度が4倍だからバイリニアフィルタが利用できてポリゴンのジャギーを軽減できるとか利点はあるかもしれませんが、PSPソフトの方を最適化したりする開発作業は必要として無いと思われるのにこの金額はユーザーとしては複雑です。

まー自分はPSPのゲームはPSPで走らせる方向で。

2011年11月10日木曜日

古武術+スターウォーズ

youtubeで動画見てたら、関連動画で出て来た動画が思いのほか面白かったので紹介しようとおもいます。
天真正伝香取神道流という流派の殺陣の、刀の部分をライトセーバーにしたMADなんですが、やけに芸細で、丁寧に作ってあるので普通にかっこいいですw



映画のほう見たいにブンブン回転させたりはしませんが、音とかも完全に合っててなかなか楽しめますなぁ〜。


長刀バージョン。もともとニコニコ動画で公開されてた動画みたいですねぇ。


2011年11月9日水曜日

ユーザーの53%が今年の年末ゲーム機の購入予定なし?

GIGAZINEを見てたらこんな記事が。

このギガジンの記事の元となっているのは、価格.comのこの記事です。


タイトルのアンケート結果が乗ってるグラフがこれ。
(今年の年末に)購入を考えているゲーム機ってことみたいです。

今の時期だと新しく発表されてるゲーム機がPS VITAくらいなものなので、ゲームユーザーであってもとりあえずPSVITAを見送るとなると「購入予定がない」という状態になりますよね。
でもまーたしかに半数以上がこの状態ってのは憂慮すべき状況かもしれません。
意外と新しい世代は「ゲーム機」じゃなくてスマートフォンとか、パソコンなどの汎用機でゲームしてるって感じですかねぇ。

自分の世代だとファミコンからはじまって、徐々に技術が進歩していってどんどんグラフィックが進化しているのを目の当たりしてるので、「グラフィックがキレイ=ありがたや」みたいなキモチがどこかにあるので、ゲーム機の進化はうれしい物なんですが、生まれた頃からPS2とかそこらへんのレベルのゲーム機が家庭にあると、グラフィックがキレイでもあんまりありがたくなくて、手軽に遊べるゲームの方がいいやっていう傾向にあるのかもしれませんな。

2011年11月7日月曜日

4gamerにもHMZ-T1の記事が

4gamer見てたら、HMZ-T1のやたら詳しいレビュー記事が。

その記事内で以下のような記述が…。

 前述のとおり,HMZ-T1はHDMI 1.4a準拠になっているため,HDMI出力に対応したPCやゲーム機とつなげば,映像表示自体は簡単に行える。また,PlayStation 3(以下,PS3)や一部のXbox 360タイトルなら,ゲーム機側から(750インチの)3D立体視対応ディスプレイとして認識させてやるだけで,3D立体視を利用可能だ。

 ただ,「PCゲームを立体視で」という話になると,少々やっかいになる。というのも,NVIDIAの「3D Vision」(というか,3D VisionベースのHDMI出力機能「3DTV Play」)は,ドライバ側に登録済みのディスプレイを自動認識して信号を出す方式であり,そして今のところドライバソフトウェア「GeForce Driver」にHMZ-T1は登録されていないからだ。今後登録されるかはなんとも言えないが,いずれにせよ現時点では「できない」ということになる。

 なんだとーぅ。ウチのPCのグラボはGeforceなので3Dビジョンってやつ使えれば立体視できるんだろう? っておもってのですが、今現在では無理なんですねぇ。

記事の後半で気になるスタクラ2とか、BF3とかのこのHMZ-T1でのプレイレビューが載ってますが遅延があるんですなぁ。FPSに関しては普段3D酔いしない人でも酔うかも。というレベルだそうで、とにかく酔うまで試してみたい感じもします。

各レビューに散見されたのは無意識に首の向きをかえて普段視線移動している動作が通用しないため(首を動かしてもアタマにHMZ-T1つけてるから一緒に画面も動く)、目の眼球移動だけで視線を移動しなきゃいけないから疲れる。という状況。これは確かに疲れるかも…。でも自分で試さないとなんとも言えない感じ。

近い将来に1080p対応で、モーションセンサーにも対応したりするとさらに良くなる気がしますなー。更に外部にカメラもつけてAR的な体験も可能! みたいな妄想もしてしまいます。電脳メガネの始祖とならんかねぇ。


2011年11月6日日曜日

ロゼッタストーンのレベル1終了

2011年10月15日に買った、ロゼッタストーンがの5つのレベルのうちの最初のレベルが終了しました。レベル1だけあって、なかなかカンタンな問題が多かったけれども、いざどういう質問をすればいいか、回答欄が空白の状態で出題されても全然出てこない感じなのでちゃんと理解できてるか結構不明。


でもまぁ目的としてはインターネット上とか、ゲーム内で書いてある英語が読めればいい! っていう感じなのでそんなに悲観的状態ではないかと。後々不自由になるかもしれませんが…。コミュニケーション能力は日本語であってもそんなに高い訳じゃないので、とりあえず日本語でのコミュニケーション力を鍛えろよって話ですよねw

まぁコミュ力を鍛えてる間に人生が終わってしまいそうなので、始められることは始めておこうということで英語の勉強をはじめてみたのです。

レベル1が終わるのに大体3週間消費してるので、レベル2は1月くらいで終わらせたいです。


でもこれたまに面白い(突っ込みたい)写真が出て来てちょっと笑っちゃう時がありますw


確かに彼には傘が必要だ


そんなに好きなんっすか


2011年11月3日木曜日

GTA5のトレーラーが発表されましたねぇ。

4gamer見てたらこんな記事が



相変わらずですが、期待が高まります。GTA4でグラフィックは大体完成した感があるので、あとは、その「箱庭」でなにが出来るのかが問題ですが、GTAシリーズならとりあえず安心ですね。

でもまぁ箱庭系のゲームって夢は広がる割に、おもったより出来ることが限られているので、なんか自分たちで勝手に楽しめますみたいなシステムがあるといいんですがね。

箱庭系の王道シリーズだけに、予想の斜め上をいく進化を見せてほしいですね。

 

Greatest Video Game Musicいい感じ

ツイッター経由で知った情報で、まだ発売してないみたいですけど、アメリカの方のAmazonで視聴できる「Greatest Video Game Music」がいい感じですね。



視聴してみると判るけど、全部オーケストラアレンジ。もとからオーケストラっぽいやつはあんまり変化無いように感じますが、マリオのテーマとかは顕著にイイ感じですな。


おや、何か届いたようだ

もう何が届いたのかは判ってるんですが、あまぞんからモノが届きました。



アンチャーテッド3届きました。あ、日本でのタイトルは「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」ですな。

家にかえった時間が遅いのでまだなんもやってないっす。


2011年11月1日火曜日

OriginをインストールしてBF3プリロード

さて、いよいよBF3の発売日がせまってきたのでOriginをインストールして、BF3をダウンロードしときますかー。ということで、登録しました。

まずEAのページにいってoriginを落とします。

インストール後に出てくるプロフィール登録画面。
アバター画像が自作のやつ使えないのが残念。著作権の問題とかあるのかね。steamのほうは自前画像使えるけど…。
「違反行為の報告」とかいう物騒なボタンあるからほかの下手なことするとアカウントをBANされる怖さがあるので、変な画像使えないし。

さて、「今すぐ予約」!

battlefield Play4Freeとかいうフリーでプレイできるバトルフィールドがあるみたいですね。予約特典として、そのゲーム内アイテムらしきものがもらえるみたい。


kei40000っていうIDが使われてるっていう信じられない自体が起きた! っておもってたらsteamの方で買ってたアリスマッドネスリターンズでユーザー登録してたアカウントが有効な様です。

12GくらいあるファイルのDLも終わって、なんかの間違いで起動できないかなーっていう淡い期待を抱きつつ起動してみたら、



こんな画面が出て起動できませんでした。